TEL:028-653-1375

〒321-0143
栃木県宇都宮市南高砂町7-14

医師紹介

問診表ダウンロード

※来院の際は、上記の問診票を印刷
し、ご記入いただいたものをお持ち
ください。

Mobile Site  携帯電話でQRコードを読み込んでいただくと携帯サイトがご覧いただけます。
HOME»  医師紹介

院長 青柳 正邦

当院は昭和42年に私の父(青柳 正迪)が、現在のこの場所に「青柳医院」として内科・小児科を開業いたしました。
以来、約40年余り地域医療のための診療を続けてまいりました。私は昭和58年に獨協医科大学卒業後、18年間獨協医科大学血液内科に在籍し、この間に大学病院や県内外の一般病院で幅広く内科学の研鑽を積みました。大学病院では主に白血病、悪性リンパ、骨髄腫などの造血器系悪性腫瘍の診断、治療を中心に日夜診療にあたっておりました。医学博士取得後は血液内科講師、医局長として臨床・研究・教育に勉めて参りました。
平成13年1月に獨協医科大学を退職、以降当院の副院長として父と共に診療を開始いたしました。平成18年1月より「医療法人 青柳医院」の院長として、現在は家内(副院長 青柳有名)と共に診療いたしております。
当院の診療に関しましては今までの永年の経験や実績を生かしつつ、地域医療に貢献すべく皆様方の診療にあたりたいと思っております。「わかりやすく・やさしい医療」をモットーに皆様のホームドクターとしまして日夜努力するつもりでおります。
雀宮地区は基幹病院としてJCHOうつのみや病院があり、西と南には獨協医科大学病院と自治医科大学附属病院の2つの大学病院が控えております。医療サイドからしますと「すぐに専門的で高度な医療を受けられる」といった非常に恵まれた環境にある地域だと思います。今後もこの利便性を最大限に活用しながら、これらの病院と密な連携を保ちつつ、地域の皆様方の健康を守るために日々診療していきたいと思っております。
何かございましたら、お気軽に御相談ください。何卒よろしくお願い申し上げます。

院長経歴

昭和33年
宇都宮生まれ
昭和58年
獨協医科大学 卒業
獨協医科大学血液内科 入局
昭和59年
獨協医科大学血液内科
国立栃木病院で臨床研修
昭和60年
菅間病院内科 勤務
昭和62年
獨協医科大学血液内科 助手
昭和63年
猿島赤十字病院内科 勤務
平成2年
獨協医科大学血液内科 助手、病棟医長
平成7年
獨協医科大学血液内科 臨床講師、医局長
平成13年2月
青柳医院 副院長
平成18年1月
医療法人 青柳医院 院長 ~現在に至る

副院長 青柳 有名

平成16年に獨協医科大学血液内科を退職後、当院の副院長として勤務いたしております。血液内科在職中は、主に白血病の患者さんの診療や、骨髄移植・末梢血幹細胞移植の患者さんの診療を担当してまいりました。
現在は、毎週(木)午前の診療と胃内視鏡検査を担当いたしております。女性ならではの「気配りのある医療」を心がけております。
何卒宜しくお願いいたします。

PageTop